Vip

お勧めサイト更新情報 (/▽゜\)

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

1 名前:おっおにぎりがほしいんだなφ :2010/07/03(土) 08:04:29 ID:???0
1「僕は永遠に死にたくありません。百万年は生きたいです」と、オサドシーさん(35)は言う。投資銀行家の彼は、幸運にも、死の運命から抜け出す道を見つけた。彼は、いざとなったら、財産の一部をはたいて脳を冷凍保存し、生き続ける心づもりだ。脳は、将来テクノロジーが進歩したところで、新しい体に
移植され、蘇生(そせい)されることになっている。

「数十年後になぜ死ななきゃいけないんですか?必然性は全くありません。
(脳の冷凍保存は)生まれ変わるのではなく、今の人生をずっと続けるということです」
脳を冷凍保存してくれるのは、ロシアの人体冷凍保存会社「KrioRus」だ。
オサドシーさんも、ほかの客も、脳はコンピューターのハードディスクのように動き、
中身を保存でき、将来的には寸分たがわず再生できると確信している。

「人格でさえ脳が覚えているのだから、年老いた体をいつまでもとっておく必要なんて
ありません」と語るのは、同社のダニラ・メドベージェフ(Danila Medvedev)社長だ。
「お客さまには、脳だけを冷凍保存する方法が安上がりで、安全で、回復もおそらく早いと
説明しているんです」

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2738784/5934438

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
将来生き返ることを目的に行われる人体冷凍術は、ほとんどの国が違法行為と見なして
いる。2005年創業の同社は、米国以外では初めて、同サービスを提供している。
液体窒素の中で保存している人体は、全身が4つ、頭部が8つだ。親族が自宅に保管
しているものもあるが、多くは、同社のさびついた倉庫に鎮座する金属製の巨大
タンクの中に詰め込まれている。希望すれば、ステップ代わりの机にのぼって、
白い霧がたちこめるタンクの中をのぞくことができる。

メドベージェフ社長は、死因を取り除くためのナノ技術と医学が急速に進歩すると信じており、
将来的な蘇生に自信を見せている。「細胞レベルでナノ手術をほどこしたあとで、
徐々に温めます。心臓が動きさえすれば新たな人生が始まります」

料金は、頭部が1万ドル(約90万円)、全身だと3万ドル(約260万円)で、前払い制だ。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2738784/5934438


2 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:05:12 ID:/1ApP6mM0
おそろしあ

6 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:06:38 ID:iNAMhBEi0
安すぎて心配w

7 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:06:39 ID:oN7KmQyl0
騙される絶対騙されるよこれw

8 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:06:46 ID:nc+Q+r9f0
永遠に生きるなんて、何かの刑罰だな。

10 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:06:55 ID:4/+yuJgK0
未来の医者「あー、冷凍じゃなけりゃ復活できたのになぁ」

14 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:07:18 ID:iFZimdud0
兵器に搭載されるんですね

19 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:08:05 ID:u+ghGZD50
ウォッカのつまみになるに一票

21 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:08:35 ID:mEtKx7nZP
あながちおかしな話ではない。
人工臓器またはクローン技術ですでに近い所まで完成している。

24 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:08:50 ID:EV6a8wVv0
90万って安ッ!

日本じゃ下手したら葬式あげるより安上がりだぞw

27 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:08:55 ID:/yPlKiFWO
新しい身体が人間という保証はない

32 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:09:31 ID:jOZCOFrP0
冷凍よりも、死なずに解凍させる技術の方が難しく、
現代では困難。始皇帝と同じで、不老不死を求めても無駄なだけ。

30 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:09:28 ID:igjcA/rP0
蘇生できようができまいが、死ぬ時に本人は希望を持って死ねるんだよな。

33 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:09:31 ID:4vaZrKk50
まあこういうのは可能性という「夢」を買うわけだから・・・

つまり君達には夢が無いってことさ。

34 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:09:33 ID:Qim2wM6J0
まあ数世代後には普通に不老不死の技術が確立してそうな気はする。
俺らは貧乏クジ世代かもな。

44 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:10:54 ID:R5qZGqEi0
>>34
不老不死が果たして幸せかね

38 :@猪木いっぱい ◆0YpbY213hA :2010/07/03(土) 08:10:21 ID:ml5W1tyk0
まー本人が生き返れると信じて往生するなら
それもまた安らかに死ねる方法だな

39 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:10:23 ID:h7u/7M5p0
脳は衰えまくるだろ
中のデータだけ何とかしろよw

41 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:10:39 ID:MhGnGhEq0
人生が永遠に続くなんて悪夢だ

43 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:10:52 ID:nM5vFWyQ0
てか、例え蘇生できるようになったとしても
蘇生してくれる補償はないわけで…倒産したら脳どうなるんだw 破棄処分?

45 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:10:56 ID:yVSUyBNhO
今の技術じゃ細胞を壊さないで冷凍も解凍も出来んだろ

52 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:12:22 ID:rkh16nN20
蘇生費用が90万以下になることはない
保存料金とか考えれば蘇生されることはない

良くて人体標本だろ

58 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:13:23 ID:0QTxb3ul0
被害者本人に訴えられる可能性0%

62 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:14:16 ID:Da4YHcBvP
新しい安楽死の方法と考えたら、安いかもしれない。

63 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:14:24 ID:LvtBjls80
万一蘇生してもらえて若く健康な体を得たとしても
脳はボケ老人だったら迷惑なだけだろ

64 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:14:38 ID:h2wU+bnM0
漫画の話を大真面目でリアルに実現させようとするのが海外

72 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:16:04 ID:kTx5dDIr0
脳は冷凍しても、新しい体で本当に生き返るの?
心臓が止まってるのに?

74 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:16:15 ID:q/CwJrvW0
停電で終了

78 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:16:47 ID:GZmVqBFc0
脳波が消失した時点で本人は消えてるんじゃないの?

83 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:17:47 ID:0lC83zL20
冷凍するだけでお金もらって、解凍する気はさらさらない。
遺族に忘れ去られたころ、人体実験に使われるのが関の山。

85 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:17:54 ID:omLlqY+A0
恐らく、人間の脳は揮発性メモリと一緒で、
通電しとかないと、記憶が保てない。
蘇生できたとしても、本能のままに活動する
動物になると思うよ。

86 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:18:11 ID:gcfTSk3O0
会社つぶれて電源OFFw

93 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:18:54 ID:fnO8TgxO0
脳だって劣化するのになー

97 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:19:54 ID:cP3RIYywO
いくら体が若くても脳が年寄りじゃ…

96 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:19:51 ID:UHqgYOxMO
数十年後、
薬浸けにされて、電極付けられて容器内で永遠に生き続ける
オサドシーさんの脳の姿が!

100 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:20:18 ID:f0a1DwT7O
技術的には可能かも知れないが保存している会社が何万年も継続しているわけ無いし
倒産した時に棄てられるわな(笑)

103 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:20:23 ID:+zbA8sE30
自身で生と死の定義を定められていない人間が、永遠の命をほざくとはおろかな。

104 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:20:30 ID:Qjk2KufH0
それよりも脳の記憶をSSDに移して将来、
ロボットの体にそれを装着する方が現実的じゃね?
言うところのアンドロイドと言うやつです。
人造人間

109 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:21:49 ID:zCcgb9rJ0
解凍料金は貰っていないので、解凍の補償は致しません。

111 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:21:59 ID:Q0MlxeF2P
百歩譲って移植技術が確立されても
元の脳みそが技術者も気づかないくらいの損傷受けてて
あうあうあーの第二の人生ってこともあり得そう。

112 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:22:15 ID:YNRS1U6n0
いずれにしても人工で脳を作れるレベルまで解明されないと無理っぽいな

114 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:22:30 ID:gQdjuTjW0
なんかただ液体窒素に漬けてるだけっぽいなこれ…

118 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:23:06 ID:uuUjnu+KO
維持費がどれだけかかるか知らんのか

127 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:24:58 ID:E0mATlPyO
モロ詐欺だなぁ
仮に将来そんな技術が出来ても、その時代の金持ちや権力者に使われる訳で・・・

35才投資家が何かしらの物凄い才覚を持ってるとかなら判らんが

131 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:25:48 ID:RBMvgxuI0
いいビジネスだ
こういうの誰が思いつくんだろう

135 : ◆C.Hou68... :2010/07/03(土) 08:26:11 ID:8EDl4FOq0
子供のころにこういうマンガ読んだな。。
これも死を恐れる心が生むある種の宗教かも。
お布施が90万

137 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:26:17 ID:iB/ayGN30
その新しい体になる人はどうやって調達するんですか

138 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:26:34 ID:uY0/CuViO
保存代が90万だろ
新しい体とか再生代とかは誰が払うんだよw

144 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:27:08 ID:sCJ6fH+30
脳だけじゃなく首から上を保存しとかないと、あとあと面倒なことになりそうだよな。

視覚、聴覚、触覚、嗅覚デバイスが、元の肉体と同じかどうかも分からないのに……

149 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:27:28 ID:0ZSwOQ8uO
無理だろw
人間の特性は壊れて再生の繰り返し
テロメアだっけ?これが短くなったら伸ばせるのか?

157 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:28:30 ID:7uOC3MPO0
万が一、技術的にそういうことが可能になったとして、蘇生したら人権が生じるし、
食い扶持も要る。なんら経済的な裏付けのない文無しを多大なコストをかけて、
生き返らせる意味が無い。
億に一つの可能性で生き返らせてもらっても、借金まみれか、生きた標本扱い。

159 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:29:03 ID:WUL/GARO0
何これ戸籍はどうなるんだよ

169 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:30:36 ID:V164xsEvO
凍らせたら物理的に細胞が死滅してしまうから無理

179 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:31:36 ID:9ed8eVMl0
細胞の中の水分が凍ると体積が増えて細胞を壊してしまうんじゃなかったかな
これ結局、火葬とか土葬と同じで冷凍葬だよね

174 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:31:01 ID:twJeCEYI0
殺人だろこれ
馬鹿なことやってんなよ

178 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:31:30 ID:9VQwEjB60
やっぱり記憶媒体にすべてを移して、技術の進歩を待ち
進歩した技術で起こすっていうのがいいと思う
学習と思考ができれば生身にこだわらなくてもいい

183 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:32:15 ID:DrRpx+YU0
明らかなのは,こんな奴を生かし続けたって人類には何のメリットもない
ということだけだw

186 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:32:46 ID:oN7KmQyl0
再生技術がその水準に達するとすれば、おそらく同時に人口問題も生じるているわけで、
今でさえ人間があまり気味なのに何がうれしくて古代人を蘇生するかって話だよなw
むしろこれ自体が年寄りを減らして人口を抑制するプロジェクトなんじゃ
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

193 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:33:58 ID:0crub2N1P
移植される方の身になれよw

212 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:36:05 ID:WUL/GARO0
生き返った瞬間に料理して食べられるってオチの小説がありそう。

231 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:41:59 ID:OQygd+Ii0
>>1
詐欺だろ、90万て・・・
そんな金で生き返らせれるわけないじゃん
技術が進歩して可能になったとしても
採算面とれないから生き返らせないだろ
というか半年先の保存状態すら怪しいよな

237 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:42:41 ID:pXC1ktUa0
人間の脳なんて処理能力は低速だけど高度なバイオコンピュータのようなものだろ
死んだら何も残らん

252 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:45:42 ID:z8DPDJrs0
どうせシベリアの永久凍土に穴でも掘って埋めるんだろ

256 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:46:27 ID:BamA20TR0
100年も経ったら、誰も覚えてなくて、捨てられるのが落ち。

260 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:46:51 ID:RMGEkQJ10
そんな技術ができるのなら脳を保存しなくても細胞だけ保存して
クローンすりゃいんじゃないの?

274 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:50:03 ID:6uzkIPxE0
>>260
それは姿形がほぼ同じなだけの別人が誕生することになるだけだよ

261 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:47:09 ID:aeTpNz+aP
脳を取り出して冷凍しちゃえば、その人は法律的には死亡だよな。
死亡した人との契約ってどこまで維持する義務があるんだろう?

267 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:49:08 ID:z8DPDJrs0
>>261
多分、契約不履行で訴える人も居ないわけだから問題ない。

273 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:49:56 ID:gwVgV7pkO
発想も思想も古代エジプト人と大差ない
俺はそれが悲しい

286 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:52:41 ID:zhzBs2M20
彼は永遠に死ねない哀れな人間として
「あの世」で語り継がれる事に・・・

292 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:54:02 ID:TGZJyi7h0
生まれ変わっても周りは全員知らない他人。

295 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:54:48 ID:HUXP0yHRO
多分50年も経ったら「やっぱり無理でした」で
廃棄処分、いい商売だなオイw

297 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:54:51 ID:nTZdeT9AO
脳の病気になったら保存しても意味ねぇな…

300 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:55:20 ID:IbY7l+rF0
死の恐怖を和らげるいい方法じゃないか?
末期のガンとかなお見込みのない病気でも、いつか目覚めるかもと思えば
安らかに眠れるだろう。

304 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:56:31 ID:Vs8gHdWr0
なんというわかりやすい詐欺…。
どうせクレームを言う顧客もいない。

312 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 08:59:34 ID:ZyD2LK8nO
ゴルゴに似たような話があったな

325 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:01:38 ID:dxoAKKtf0
ダメモトやってもいいんじゃん。
どうせ死んでるなら、火葬にするより復活の可能性はのこる

326 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:01:45 ID:mdzuHR4R0
別の身体という、別の回路に脳が放り込まれても、多分身体は最初ロクに
動かせそうもないな。視覚さえ上手く見えるか怪しい。

332 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:02:58 ID:0DZnOsaq0
>>1先駆者に犠牲はつき物だ
まぁ、墓石立てて終わりにするよりは幾分か進歩する努力はしてるんじゃないの

336 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:04:14 ID:k2BOlYjR0
よく考えたら、
エジプトのミイラだって復活技術が完成したら復活する予定なのに、
勝手に掘り起こしたり、分解したり、見世物にしてるよなwwwwwww

341 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:05:28 ID:KshR+1dF0
復元ツールが無い状態で圧縮ツール使う神経が理解できない。

344 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:05:48 ID:kNa24wSw0
酸欠での組織破壊を防ぐため、かならず生体から三分以内に脳を摘出。
そして、さらに組織を破壊しないよう、瞬間的に全てを冷凍。

……無理だね。

ちょっとしたアクシデントで、ちょっと酸欠状態になっただけで、脳が壊れてしまった
人って、かなりいるらしいぞ。

371 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:09:45 ID:vmyeip9y0
ブラックジャックならやれそうだな。

376 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:10:31 ID:OsztC2Uj0
死んでからも電力等の資源を食い続けるとか最低ですね

390 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:12:31 ID:9ed8eVMl0
永遠って言っても
意識があって永遠ってわけじゃないしね
結局その人の体験できる時間は脳の寿命分だけだよね

394 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:13:04 ID:vkI7NSDZO
9000万ならあるかもしれんけど、90万てw

401 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:13:42 ID:hXrQnkTS0
1  希望者が少なすぎて会社が破綻
2 社員みんな死亡
3 将来技術が進歩しても90万円以下で組成が可能にならないと大赤字で破綻

410 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:15:42 ID:wLv9fqhc0
100年後に生き返ったとしても、世界が変わりすぎてついて行けないんじゃないだろうか?
若ければ別だけど、死ぬような年齢の脳なんて惚ける寸前だろ

419 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:17:46 ID:5duVgzUr0
「こんなはずじゃなかった、責任者出て来い!」
「責任者はとっくに亡くなりました」


452 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:23:02 ID:4/+yuJgK0
>>419
そうか、責任者も冷凍保存しとかなきゃダメだな。

427 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:19:24 ID:QJYEfgVY0
脳のデータを電子データ化する方がまだ現実的じゃね?
それでシムピープルとかで永遠に生きればいいよ

445 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:22:30 ID:2He0mqekO
>>427
それだと、見た目には生きていても、本人の持つ本来の意識は残らないだろう

430 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:20:01 ID:b5Bwjpka0
火星の土地の権利と同じようなもんだな。

446 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:22:32 ID:0kuNJJgzO
90万なら安い。
問題は生まれ変わる時の人体だ。光浦やフットボールアワー岩雄クラスだと困る。

456 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:23:25 ID:4AZk/vf5O
100年後、確かに彼は望みどおり蘇生された。
新しい身体は若く、美しかった。
しかし脳は60歳。
10年も経たないうちに痴呆症が始まった…

470 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:26:48 ID:IMT8OABm0
年間で90万なのかな
それならまだ納得なんだが

490 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:30:55 ID:Ipo9hh5tO
>>470
俺がひ孫だったら放置だな

833 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:46:17 ID:5Ln5mJ060
>>470
この手の詐欺は相手が払えそうな額を提示して騙すのが常

479 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:28:38 ID:Sr3ejN6SP
現在の技術で冷凍するリスクを分かってて、未来の技術に賭けてる人たちだろ
今の技術で語ってもしかたがない
それよりもロシアの企業に賭けてることの方が・・・

484 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:29:17 ID:I1AktYl30
万が一、遠い未来に蘇生出来たとしても、家族はいない、
言葉や国さえ違っているかもしれない
収入のアテもない、そもそもそんな「蘇生した古代人」を社会が受容してくれるかもワカラン

まるっきり浦島太郎状態・・・・そういうことあんまり考えないのかね?

506 :名無しん@十周年:2010/07/03(土) 09:34:03 ID:lRVT8As10
ボロイ商売だな。
蘇生技術なんて、たぶん、自分が会社にいる間には確立されないから
詐欺ってばれる心配ないもんな。

511 :ばれ太 ◆BiJZbgMNr. :2010/07/03(土) 09:34:28 ID:pT0sZETWO
現在の情報を持って過去に行ければ、楽しい毎日だろうが、
未来に行っても面白くなさそう。

523 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:37:16 ID:SjwJCPVy0
永遠に生きたいという人の気持ちがわからない
人生50年で十分だろ

555 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:43:25 ID:IUuFpIc+0
心はついていけるのか?
蘇生して即うつ病になり、自殺なんてパターンも十分考えられる。

569 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:46:45 ID:56tCcLN80
これ移植失敗したら殺人になるの?

577 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:47:51 ID:SjwJCPVy0
>>569
法的にはもう死んだ状態だから殺人にはならないだろ
せいぜい遺体損壊罪?

571 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:46:52 ID:ZsFcu/v00
100年後とかに生きてる人間がこの凍結くんを蘇生するメリットあるんだろうか

572 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:47:03 ID:LMOFEY3T0
復活したら
「では蘇生費用を払って下さい、無理なら奴隷として働いて下さい」
となるだろう

598 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:53:24 ID:vyhn2xpe0
脳だけ保存する裏で残りの臓器を売り飛ばすとかいう商売ではあるまいな。

617 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 09:57:30 ID:NCQ2K5k00
ダメージ無しに冷凍する技術あるの?今の時点で

631 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:01:13 ID:QJlRIohP0
未来のロシア人が、その脳を蘇生させて・・・化け物をつくり
見せ物にするのがオチ

640 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:03:52 ID:VNAxQ28q0
90万って、冷凍保存の期間考えると完全に赤字なんだが、
契約期間とか破産とかで余裕でポイっと捨てられるんじゃね?

647 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:07:11 ID:jLVqbJCA0
おいしい商売だな、法にかからないところがロシアだな

649 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:07:48 ID:CK/dAxLc0
これは日本人殺到しちゃうな。
日本にもこういう安楽死施設があれば。

654 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:08:28 ID:TxS+cuZ90
冷凍の間、脳は夢を見続けるんだろうか?

もし意識あったらものすごい罰ゲームだなw

820 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:44:30 ID:dMjmZjb90
>>654
小説であったな
脳から繋がってる神経が全部切断されてるからそこから激痛が起きてるのに
喋れないし死なないから苦しみ続けるっていう

854 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:52:01 ID:EXjLz3SJ0
>>654
筒井康隆の「生きている脳」

659 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:09:16 ID:I3TqY/1p0
仮にこの技術が実用化されるとして、その過程の中で失敗が生じて何人か死ぬだろ

688 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:15:13 ID:lbu78Izu0
いつか死ねるってわかってるから人間って生きていけるんじゃないの。
永遠に死ねないなんてことになったら発狂するわw

695 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:15:59 ID:FsINCopK0
食糧難の時代に解凍されて食べられるのがオチ

696 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:16:15 ID:9xf6MwaYP
料金の低さがすべてを物語っているな。
出せる額にしないと馬鹿が引っかからないからなw

706 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:17:49 ID:wy9ExtGOO
これって、逆の性別に移植とかできるのかな?

714 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:18:47 ID:EZ+Hy40X0
将来、科学者の実験素材に使われること確実。
実験でよみがえったら地獄だろうな。

723 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:22:20 ID:ahpIm264O
記憶のない脳細胞など意味がないわ
記憶があっても友人も子供も死んだ未来に蘇生して何の意味があるのか

733 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:25:00 ID:b2gYWScT0
脳移植可能な時代になる頃には脳だけじゃ足りん事に気づくよ

747 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:28:49 ID:b8EUxfzP0
蘇生可能な時代になったら
人類は今より遥かに進化してるよ

w7の時代にmeなんか出てきても過去の遺物

756 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:30:16 ID:/7Sunssh0
遺産目当ての親族や子孫に残したり
見ず知らずの他人のために寄付するより
自分のために使える分夢があっていいわ

773 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:33:00 ID:rm/mwhS/0
いいこと思いついた。
天国に行って幸せに暮らしたいなら壷を買えってな商売始めたら儲かるんじゃね?

782 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:37:42 ID:/S8t1pgr0
でもそんな移植が可能な技術があったら保存してある脳の記憶を
ハードディスク扱うみたいに他人に見られちゃったりしてな

793 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:39:22 ID:ZwWTWTbA0
どんなに技術が発達してもこれは無理だろ

798 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:41:13 ID:US5ayPTx0
不良債権確定みたいなものをなして未来の賢いヒトが蘇生させねばならんのだ
頭も知識も古臭くて社会適応力無しの生活保護必至ではないか

799 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:41:16 ID:NguiA4CB0
・・・てか何万年も生きて何するんだよ
全世界の支配者でもない、特別な力がある訳でもない奴が
生き続ける事に何の意味があるんだ?

808 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:42:29 ID:HTz8+kcS0
キャベツやレタスでも冷凍したら元に戻らない

811 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:43:06 ID:QJYEfgVY0
良くて研究実験対象になるだけだね
あほな脳の残骸の山を築いて何百年後かに実現するのだろう


812 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:43:10 ID:yIqHdqJe0
過去との連続性を完全に失った時、
記憶や思考はどうなってしまうのかな。


876 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 10:59:49 ID:O5vJblBo0
新手の葬式だな
死ぬ直前まで蘇生する夢見てるんだろうから幸せな死かもしれん

881 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:02:41 ID:gxNvCCrh0
夢とアニメの見すぎだよね

899 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:08:31 ID:cig28QvK0
会社がいつまでもつのやら

905 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:10:17 ID:duf9bwK10
100年前の人間を生き返らすメリットってないよな。
江戸時代の豪商が、今生き返ってもいらない子だし。
大名とかなら歴史ファンは喜ぶが。

914 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:11:23 ID:4/+yuJgK0
>>905
見世物以上の価値が無いなら、復活すること自体が苦痛だろうな。

934 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:17:52 ID:prulYdDPO
生き返れたとしても縄文人が現代を生きれるかって話だわな

精神崩壊しそうだ

968 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:25:56 ID:JVcLJo7Y0
でも、こういうのって良い商売だよな?
脳を移植できる体なんて、近い未来じゃできないし
大体90万でできるわきゃないよな
子孫がいたとしても、何代も前の人の脳とっといてくださいとか言うかね?

972 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:26:24 ID:rq0od7Lq0
死亡届出さないのかな?それだと年金もらい放題だね。
年金を家族と会社と折半すれば家族も会社もウハウハじゃね?

975 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:26:51 ID:gjm8hAMQ0
人間が生き物の生き死にを自由にしようなんて
おこがましいとは思わんかね…

981 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:28:40 ID:k9O8KAQoP
不老不死は誰も手にできないからこそ、夢があるのにな
こんなのただの自己満足だろ

982 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:29:05 ID:Gz/g8p7f0
生まれ変わり全否定だな

987 :ロバくん ◆puL.ROBA.. :2010/07/03(土) 11:30:39 ID:Hk5l7daA0
必ず蘇生させるという確約もメリットも見出せない・・・

991 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:33:24 ID:nTZdeT9AO
で、誰かやってみたい人いる?

1000 :名無しさん@十周年:2010/07/03(土) 11:35:41 ID:ZPLjwzKp0
1000なら俺は不老不死


記事が面白いかった押してネ↓

2010.07.04 | 2ちゃんねる | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newvip.blog8.fc2.com/tb.php/3227-73b3f5d3

人気ブログランキングへ P-netランキング
Copyright 2008 ニュー即vip
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。